元人見知りが人見知りを克服するためのトレーニングを考えてみた

元人見知りが人見知りを克服するためのトレーニングを考えてみたのでお話していきます。

 

人見知りというのは僕の経験上、相手に初見でどう思われるかが心配で起こる症状だと考えられます。

 

 

つまり、人見知りを克服するためにはまず『人目を気にしない』ということを頭に入れておいた方がいいです。

 

 

 

人目を気にしなくなることで、初見でどうみられるか考えなくなってきます。
さらに言えば人見知りが治ってくる確率も大幅に上がります。

 

 

 

ですが、いきなり人目を気にしなくなるのは難しいかと思いますので、そんな方には『人見知りじゃないキャラクターを演じる』という考えを持っていただきたいです。

 

 

自分は人見知りじゃない。
初対面でもたくさん話せる。

 

 

 

そんなメンタルを持っていれば、初対面の人ともこの方法で打ち解けられます。
実際に僕もこの方法で人見知りを克服しました。

 

 

 

この方法の凄いところは、慣れてくると『自分は人見知りじゃないのに何で緊張しているのだろう』というメンタルになるというところです。

 

 

 

簡単にいうと自己暗示というやつです。

 

めちゃくちゃ効果あります。
人見知りってこんなに直ぐ治るの?

 

 

正直びっくりします。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

あなたも人見知りが治りそうな気がしませんか?

 

 

 

最初は難しいかもしれませんが、上記のトレーニング方法に挑戦して人見知りを克服してみて下さい。

 

 

 

じむ

 

 

 

 

お問い合わせ

 

 

人見知りに関するその他記事はこちら

人見知りは少しずつ治すのが効果的!?元人見知りの漫画家がお話しします

人見知りだった僕が人見知りを治した方法

 

Advertisement